The Beatles - Rubber Soul

The Beatles – Rubber Soul

(邦題)ビートルズ『ラバー・ソウル』

(1965年作品)

収録曲:

01. Drive My Car

02. Norwegian Wood (This Bird Has Flown)

03. You Won’t See Me

04. Nowhere Man

05. Think for Yourself

06. The Word

07. Michelle

08. What Goes on

09. Girl

10. I’m Looking Through You

11. In My Life

12. Wait

13. If I Needed Someone

14. Run for Your Life




初期ビートルズの集大成!

数あるビートルズ作品の中で傑作のひとつとして位置づけられている作品。

 

録音技術の進歩と相まって、この頃からビートルズは、実験的、革新的な試みがなされていくのであるが…

それと同時に、この『ラバー・ソウル』は初期における集大成であろう!

 

枠にとらわれない音楽的表現力で、しかもビートルズらしさで統一された銘盤…

 

The Beatles の6枚目のアルバムである

Rubber Soul

についてレビューしていこう。

 

レビュー

この頃からビートルズの作品には様々なアイデアが盛り込められ始める。

 

特に録音面と楽曲面であろう。

録音技術の発展に伴って、ビートルズはそれらを駆使していくのだ。

そして楽曲面においては幅広い楽器を用いながら色々なタイプの曲を披露していく。

 

そして…

サードアルバム以来久しぶりの全曲オリジナルで構成されておりビートルズの魅力が凝縮されている!

 

このアルバム『ラバー・ソウル』は革新的な要素に満ち溢れているのだが…

初期ビートルズの集大成と位置付けられた銘盤であろう。

 

軽快なナンバーで幕をあけて、アコースティックな曲やバラードが色を添えていく…

 

所々で実験的な曲(というよりも手法)を取り入れつつも、バンドとしての個性が確立されている。

全体的なサウンドはガッチリと固まった印象であり、アルバムとしての完成は素晴らしい。

 

ちなみにビートルズが日本武道館でライヴを行った当時の最新アルバムがこの『ラバー・ソウル』である。

当時のビートルズを今一度感じてみてはいかがであろうか?

全然古く感じるどころか「新しい発見」に満ち溢れた銘盤である!

ビートルズ

世界共通オフィシャルサイト
https://www.thebeatles.com/

公式Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/thebeatles

 

ビートルズが日本にやってくる!

1966年、ビートルズのライヴを見れたのは奇跡ともいえようか?

なぜなら彼らは翌年にライヴ活動をやめてしまうのだから…